ゲームプランナーの考え方

ゲームプランナーの考え方

ソーシャルインタラクションの心理学

人々がどうやって情報を共有したり、感情を出し合ったりしているのかをわかりやすく説明しています。 特に、友達や家族、職場などでの人とのつながりやコミュニケーションの大切さについて触れており、対人関係をよくするヒントも紹介しています。
ゲームプランナーの考え方

ゲームデザインにおけるフロー状態の促進

ゲームプレイでプレイヤーを完全に没入させるフロー状態とは何かを探ります。 明確な目標、適切な難易度、即時のフィードバックなど、フローを促進するゲームデザインの要素について解説します。
ゲームプランナーの考え方

ゲームデザインにおける報酬系の心理学

ゲームデザインにおける報酬系の重要性を探ります。プレイヤーの行動を動機付け、ゲーム体験を豊かにする報酬の種類、心理的効果、およびバランスの取り方について解説します。
ゲームプランナーの考え方

プランナーの方でも、そうでもない方でもChatGPTでゲームを作ってみよう!

ChatGPTを使用してゲームを作成する体験を紹介するブログ記事です。 記事では、ChatGPTとの会話を通じてゲームの構想から開発までの過程を詳細に説明しており、AIの活用方法やゲーム制作の楽しさを伝えています。 プログラミング初心者でもAIとのコラボレーションでゲームを作れる可能性を示しています。
ゲームプランナーの考え方

ChatGPTでゲームは本当にできるのか?試しにゲームを作ってみた!

ChatGPTを使ってブラウザゲームを作成してみました!簡単な操作で楽しめるゲームを開発。ChatGPTにプログラムを書いてもらい進め、シンプルながらも魅力的なゲームが完成しました。 ゲーム開発の過程や特徴、そしてChatGPTの活用方法について詳しく解説します。AI技術を使ったゲーム制作に興味のある方はぜひチェックしてみてください!
ゲームプランナーの考え方

ゲーム業界でのキャリア: 大手企業と中小企業の選択

ゲーム業界でのキャリアに興味がある方必見! この記事では、大手ゲーム会社と中小ゲーム会社の違いを詳しく解説し、それぞれのメリットとデメリットを比較しています。 自分に合った職場環境を見つけるための参考にしてください。
ゲームプランナーの考え方

UIデザインの基本原則として知っておきたいZの法則とFの法則(ゲームプランナーも知っておこう!)

UIデザインの基本原則には、Zの法則とFの法則があります。 Zの法則は、ユーザーの目の動きに従って情報を配置する法則で、左上から始まりZ字型に視線を動かします。 Fの法則は、ユーザーの目の動きを左上から左下に向けて順に視線を動かすパターンを指します。 これらの法則を理解し、デザインに取り入れることで、ユーザーが情報を効果的に受け取りやすくなります。
ゲームプランナーの考え方

ゲームプランナーとは、どんな仕事?

ゲームプランナーは、ゲーム開発チームの一員であり、ゲームのコンセプトからデザイン、ストーリー、ゲームプレイの構築まで幅広い業務を担当する重要な役割です。プレイヤーの視点に立ち、ゲーム体験を最適化するためにデザインや機能を決定し、開発プロセスをリードします。創造性と論理的思考が求められるこの職業は、ゲーム業界で仕事をしたい人には魅力的な選択肢です。
ゲームプランナーの考え方

3D酔いとフレームレートの関連性

立体映像やVR体験における3D酔いの原因や症状、その際の適切なフレームレートの重要性に焦点を当てた記事です。低いフレームレートが3D酔いを悪化させる可能性があり、 高いフレームレートが快適な体験をもたらすことを解説しています。また、適切なフレームレート設定が3D酔いリスクを低減する方法も紹介しています。 記事は、VRコンテンツ制作や3D映像の視聴において、フレームレートがどれだけ重要かを書いています。
ゲームプランナーの考え方

ゲームで頭が痛くなる⁉ゲーム開発者も悩ませる頭痛の正体

ゲームで頭が痛くなる⁉開発者も悩ませる頭痛の正体 ゲーム開発者は、頭痛に悩まされる場合があります、これは、ゲーム開発者だけではなくデスクワークの人に起きる問題ではあります。 今回は、このデスクワークの人になぜ頭痛が多いのか、そして、それの解決策としてはどうすればいいかについての記事となります。
スポンサーリンク