DIYシリーズ

天井設置の換気扇は寒い…対策へ

うちの家は築年数が30年たっており、換気も第三種となっています。 これは、外気は、家の隙間から、排気は換気扇からという流れとなっており、断熱性が良いというものではありません。 今回は、冬場に換気扇の下にいると結構冷気がはいってくるので、その対策を行った記事となります。 賃貸でもできる手法ではあるので、試してみる価値はあると思います。
ゲームプランナーの考え方

ゲームプランナー、オススメ転職記事監修しました。

ゲームプランナー、オススメ転職記事監修しました。 今回ですが、嬉しいことに、記事監修の依頼が来ました。 なんというかブログを書いてて良かったという感じですね。 ジャンル問わずという感じだけであれば、こういう依頼は来なかったんだろうなと思います。
ゲームプランナーの考え方

アーマードコア6がなぜ売れたのか?

アーマードコア6がなぜ売れたのか? 今回は、なぜアーマードコア6が世界的に売れたのかについての個人的見解になります。 正直絶対にこれだ!という正解といえるものではないかもしれませんが、私の中でこれではないかというのを書いておきます。
雑記

ブログの広告整理・管理について

ブログの広告整理について ブログを書いているとアフリエイト広告とかGoogleアドセンスなどを検討することがありますが、この広告の整理についてのお話です。 ブログの広告の整理は、しなくてもよいと思われますが、広告主の発言により、広告を外さなければならなかったり、記述を変更しなければならない場合があります。
DIYシリーズ

シーリングファンをつける3つの方法

シーリングファンをつける3つの方法 シーリングファンは、夏や冬などの温暖差が激しいときに起きる、部屋内部の空気循環と部屋内の上下の温度差を緩和することができます。 また、場所が天井への配置になるため、邪魔になりにくく、天井がゆえに風の障害物の影響を受けにくくなっています。 エアコンと一緒に使う、サーキュレータと同じ効果を発しますが、私はシーリングファンの方が上だと思っています。
ゲームプランナーの考え方

ゲーム背景に説得力を出す 【精細】

ゲーム背景に説得力を出す【精細】編となります。 前回と前々回の話のさらに先の話といったものです。 背景のオブジェクトに説得力と物語性を与えて考えてみるというお話です。 一番難しいようで、簡単でもあるというある意味矛盾したようなものです。違和感を感じたらそこに足りない何かがある!という考え方となります。
ゲームプランナーの考え方

ゲーム背景に説得力を出す 【動き】

ゲーム背景に説得力を出す【動き】 背景には、様々なオブジェクトが配置されます。 動きとは、配置したオブジェクトに対しての動きをつけることになります。 優先度をつけ、効果的なオブジェクトに対して動きを適応させていく。それが重要となります。 今回はそのオブジェクトに動きをつける際の優先度のつけ方、動きをつける基準などのお話となります。
ゲームプランナーの考え方

ゲーム背景に説得力を出す 【もの】編

ゲーム背景に説得力を出す 【もの】編 ゲームの背景に説得力を持たせるためには、ものが重要になってきます。 このものとは、その想定した空間内に配置した際に違和感がなくまた、別の空間にもすることができるような変化を与えらるものを指します。 考え方は、ものを絞ってそれの見方を変えるということなのですが、実際にこれはなかなか意識しないと考えないことです。
ゲームプランナーの考え方

ゲームギミックについて(ダメージ床)

ゲームギミックでよくあるシリーズ。 今回は毒沼やマグマなど床に設置してあるものに触れた際にダメージを負うものです。 ジャンプなどすれば効果を無効かできますが、その仕様の条件をちゃんと組まないと実は大変なことになります。
手作りボードゲームを考える

カードゲームのニムト しちならべの派生形

カードゲームのニムト しちならべの派生形 カードゲームのニムトのご紹介です。 YOUTUBEにも動画をアップしていますが、複数人でやると展開がとても読めない感じになって楽しいです。 少人数の場合は読みあいが発生するので、2~4は推理戦、5~10は運試し!という感じのゲーム性になるかと思います。 インストール時間も短いので、手軽にできておすすめです。
スポンサーリンク