MZDAO!の祭りに参加してみてはいかが?

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MZDAO!の祭りに参加してみてはいかが?

#えむずぃーだお

前澤友作さん、ことMZDAO!ということで、今回は、このMZDAO(えむずぃーだお)についてのお話となります。

今回このMZDAOについてお話させていただくのは、私自身がこのメンバーに入ったというところもあります。

メンバーに入ってメリットに比べてデメリットが凄く低いのが決め手となったため、参加してみました。

前置きはいいんだ!祭りへ参加させろ!MZDAOのコミュニティに参加したいという方は、

下記のリンクから飛んでください

●参加ページ

MZDAOコミュニティ参加ページ

MZDAO(えむずぃーだお)とは?

まず、情報もなしに参加できないよ!ってことだと思うので、このMZDAOとは?ということですが、前澤さんが主催した『みんなで会社作って儲けようぜ!』というプロジェクトです。

その現在の参加メンバー数は、約22万人!

流石に影響力のある方が集めただけはあります!(年内にメンバー数を100万人を目指しているようです)

誰しもがチャンスがある提案の出来る会社作り

このプロジェクトですが、会社を作るということで、動きますが、具体的なことは、みんなで考えよう!のスタンスのため、どう転ぶかもわかりませんし、発言した人の意見が通ればその通りの会社になったります。

なので、誰もが、会社の設立に携われて、『誰もが意見を言える』という強みが存在します。

また、その発言のや提案などからその方へ事業が動き始めてからですが報酬がでることもあります。

そのため、『誰しもがお金を儲けるチャンスを得る』ことができます。これは、普段自分で事業を起こしたりするより、デメリットが数段低い状態となり、会社が上手く設立し、それに関わることができれば自身の経験ともなりうるチャンスでもあるのです。

失敗しても問題ない!

事業なので、失敗ということもあり得ますが、失敗したところで、失うものはほぼありません。事業が失敗したから多額の借金がーとかが起きるわけではないため、安心して意見などをあげることができます。

ローリスク、ハイリターンな事業と私は思っております。

初期メンバーからの事業提案がすでにドドン!と

先ほどの皆さんが事業内容を決めるということでしたが、すでに事業提案に関しては募集が集まっていて、その数は、16648件も来ているという事らしいです。(私も数件出してみました。初めて考えてみましたが、なかなか面白いですね。)

営業利益自体も、100億円以上の事業を目指しているため、この利益の理由付けのための資料を集めるので、色々と調べることがありました。

事業は20件ほどに絞られて、投票で選んでいくという形になるみたいです。

なので、何件を事業として始めるのかは不明!1件かもしれないし、数件かもしれません。

祭り参加の初期費用あります!

祭りに参加するには、お金がかかります。

その金額は、月々500円!

と、高いととるか安いととるかは、個人次第ではありますね。

これについては、なんでお金とるんだ!というのもあるかもしれませんが、理由があります。

やる気ないと入っても意味がない

基本的には、これがMZの本音部分は、本気の人だけ集まって欲しいとのことだけだと私は思っています。何もせずに、お金を得ることはできません。

何かをするからその対価としてお金を得ることができます。

その『何か』による対価の『大きさの違い』が今回は、いつも感じている大きさと違うというのが、私の中で見えているところです。

事業自体は、いつからスタート?

年内スタートを目指しているようですが、これだけの規模になっているので、多少の遅れなどはありそうです。

この事業で作ったからもう会社作らないというわけではないですし、作ったあとの会社の動きなどもメンバーで検討する要件となっています。

現在のMZDAOの動きはどうなのか?

初期メンバーが出した事業提案を確認中で、その最中にも現在記事を書いてくれたりしています。

現在までに、18件の投稿がされているので、何かしらの情報が2日に1記事アップされる形となっています。

エンゲージメントも高い

記事内のエンゲージメントも高く、コメント数が約6万件、アンケート回答数が約15万件のものもあり、非常に活気があります。

また、 記事を通してMZとのQ&Aセッションも行われているため、コメント次第によっては、MZとの直接会話のような形になっているため、コメントを返されると妙に嬉しくなります。

参加したら忙しい?

現時点では、MZからの記事を読みそれについてのコメントなどのやり取りとなっています。(コミュニティ内では、前澤さんではなく、MZと呼ばれています。MZに『さん』はいらないとのこと)

事業が動き始めれば、この動き方は変わる可能性がはありますが、MZとしては、片手間でも出来るようなものを目指したいというスタンスでもあるようなので、参加したから他の仕事は出来ませんということはありません。

気軽に参加できるというのも今回のお祭り的事業のいいところだと思っています。

お祭りと記載していますが、このお祭り自体は、長い期間をかけて進んでいくものと思っています。最後にどどーんと大きな花火(利益)をあげてその打ち上げに立ち合い、儲けられたらいいなーと、思っている次第です。

個人的な感想

正直な話、この話を聞いてお金儲けという点はありますが、経験になるなという点もあり、一石二鳥なのでは?と思っています。

というのも普通の人が事業を起こし、その運営に携わるとなるとかなりの覚悟がいりますし、それ相応の知識も必要になります。

ましてや自分が現在働いている事業が実は『レッドオーシャン』の可能性だってあります。

そういう意味では今回のこのMZDAOというのは、色々な事業を見ることができ、その会社の立ち上げにも参加出来るという、ローリスクな割に、経験が豊富に入ってくるというものであると思っております。

なので、月500円が厳しいとか、イヤーなんか無理!とかあるとは思いますが、頭の片隅で少し考えてみてもらうと良いかもしれません。

参加できる期限はありますが、その中で思い出した時が期限内であれば、それはそれでやってみる価値はあるかと思いますよ。

いやなら途中で抜けられますし!

●マイページ

コミュニティ内の私のマイページ

(Visited 135 times, 1 visits today)
雑記
スポンサーリンク
シェアする
ifをフォローする
ゲームを考えてみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました