ボードゲームを考えるのも、作るのも、実は簡単!

手作りボードゲームを考える
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボードゲームを考えるのも、作るのも、実は簡単!

いきなりですが、ボードゲームを作りたいと思った際に、どうすればいいのか?

ゲーム制作をしたことがない方は、どうすればいいのか悩んでしまうと思いますが、そこは実は簡単なのです。

今まで皆さんが遊んできて面白いと思ったものを作ればいいのです。

例えば、子供時代によく外で遊んだ遊び、テレビゲームなどこれらをカードやボードで表現すればいいのです、トランプでも、ローカルルール、友達と特別ルールを作ったりしたことはありませんか?

それを紙に書いてゲーム化すれば、もうそれはボードゲームになります。

基本となるゲームを一つ見つける

まずは、やみくもに何かを作ってみるというよりは、考えを整理してみましょう。

自分が作りたいと思ったゲームを基本し、そこから特別なルールを足していくことによりゲームを作ることができます。

例えば!

トランプのババ抜きは、ジョーカーを最後に持っていたら負けになります。ですが、ジョーカーを排除し、また、トランプらか1枚カードを引いておけばこれはジジ抜きとなります。

これもババ抜きから一味付け加えた別のゲームとなっています。

ちょっとしたアイディアがいいゲームを生み出す

このように、何か遊びをボードゲーム、カードゲームなどに落としてみると身近な人と遊べるゲームとなり、市販で発売しているゲームを凌駕するものもできたりします。 (頭と紙とペンさえあれば遊べるゲームですよ!)

暇な時間に少し考えてみてください。昔遊んでいた遊びや自分たちが作ったローカルルールなどをそれを別のゲームに反映させてみれば、もう別のゲームになるのです。

ぜひとも皆さん、考えてみてください。

(Visited 32 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました