特許について、(コーエーとカプコンの進展があったため)

ゲームプランナーの考え方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

特許について、(コーエーとカプコンの進展があったため)

特許のお話をしましたが、最近進展があったようなので、書き込み。

正直、これは、コーエーの勝ちかなあと思っていたのですが、カプコンが勝ったみたいですね。

下記リンク記事引用(4gamer)

コーエーテクモゲームスは本日(2020年12月18日),カプコンより提訴された特許侵害訴訟について,2019年9月24日付けで最高裁判所に行った上告が,2020年12月15日付けで棄却されたことを明らかにした。上告棄却の決定により,コーエーテクモゲームス側に1億4384万3710円の賠償を命じた9月11日付けの知的財産高等裁判所判決(二審判決)が確定した。

カプコンとコーエーテクモの特許侵害訴訟,最高裁がコーエーテクモ側の上告を退ける
コーエーテクモゲームスは本日(2020年12月18日),カプコンより提訴された特許侵害訴訟について,2019年9月24日付けで最高裁判所に行った上告が,2020年12月15日付けで棄却されたことを明らかにした。上告棄却の決定により,コーエー...

これに関して言えば、ゲームとして互いに真似している部分があるため、カプコン側に対して、なぜ?というイメージしか持たないですね。

特に両方の会社ともに経営がやばいとかそういう話が出ていたわけでもないので。

少し昔であればカプコンが危ない感じではありましたが・・・。

個人的感想

個人的な感想を言わせてもらえば、ここまで互いに成長している古株の会社でやり合うというのは、少し違うかなと思います。互いがあったからこそ、ゲームの進化をすることもできたと思うので。

両方とも好きな会社ではあるのし、特にカプコンのゲームにはお世話になっています。

しかし、なぜカプコン側から吹っ掛けたのか・・・・。

どれも弱い気がするが、理由を考えると

  • 認知度を上げる
  • お金が欲しい
  • 特許侵害が気に入らない

うーむ。

不思議でならない・・・。

これはカプコンの誰が得する裁判何だろうか・・・・。

(Visited 115 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました